毎日12時間以上労働!長時間の働きすぎ職場から抜け出すには?

毎日12時間以上も働かされている…という長時間労働の職場に勤める方へ。長時間労働に消耗する毎日から抜け出す方法をご紹介

労働時間が長すぎる!長時間労働で消耗する人生から抜け出すには?

 

  • 今の会社は労働時間が長すぎる!
  • まるで、人生を仕事に捧げているような感じだ…

 

そんな悩みを持つ、長時間労働で消耗している会社員の方は今多いかもしれません。

 

最近は人手不足の会社も多く、一人当たりの業務量が増えています。

募集をかけても人はなかなか来ず、少ない人員でギリギリの人員で回している職場が多いですからね。

 

ですが、そんなに毎日長時間労働で消耗していたら、人生なんてあっという間に終わってしまいます。

一体どうしたら良いのでしょうか?

 

たまには残業しないで強引にでも帰る

労働時間が長すぎる会社に勤めている人というのは、かなり残業させられているのではないでしょうか?

そういった人の場合、かなり強引にでも帰らないと、定時で帰ることなんてできません。

適当な言い訳をしてでも、同僚の制止を振り切ってでも、強引に定時で帰るようにしたほうがいいです。

 

どうせ、そんな労働時間が長すぎる会社と言うのは、一人当たりの業務量が多すぎて人間関係も悪く、新人が来てもなかなか定着しない会社だと思います。

恐らく人手不足に陥っているでしょうから、あなたに辞められてしまったら業務が立ちいかなくなってしまう可能性もあります。

 

つまりは、少々強引に帰ったところで、クビになることはないでしょうし、別に問題ないと思います。

 

 

たまにはズル休みするのもアリ

そういった労働時間が長すぎる会社は、高い確率で休日出勤も打診される確率が高いです。

毎日長過ぎる労働時間で消耗しているというのに、これに更に休日出勤まで加わってしまったら、あなたの心と体は崩壊してしまうでしょう。

 

実際、労働時間が長すぎると

  • 体調を崩しやすかったり
  • 気分が沈みこみがちだったり
  • イライラしやすくなったり

といった副作用が出ているのではないでしょうか?

 

もしかしたら月80時間以上の、過労死基準越えの残業をさせられているのかもしれません。

月80時間以上の残業をすると、脳溢血や心筋梗塞などの突然死になりやすくなってしまい、うつ病などの精神疾患にもかかりやすくなってしまいます。

 

でしたらもう、これは自己管理の一環と考えて、たまにはズル休みするのがいいと思います。

というか、たまには要領よくそうやって体と心を休めていかないと、あなたはじきに倒れてしまうでしょう。

意外に過労死というのは、かなり身近ですからね…。

私が以前バイトしていた社員の人も、休みなく働かされて過労死してしまいましたし…。

 

あまりに忙しくて休めそうにないのであれば、「風邪をひいてしまったので午前中医者に行ってから出社します」というふうに、半休をとっても良いでしょう。

それでもいつもより遅くまでゆっくり寝ていることができるでしょうし、取らないよりは遥かにマシです。

 

仕事以外のことが何もできないなら、転職を検討

あなたのような労働時間が長すぎる会社に勤めていると、仕事以外のことが何もできなくなってしまいます。

恐らくあなたは平日は、

  1. 朝早く起きて出社
  2. 夜遅くに帰ってきてご飯を食べ、
  3. 風呂に入ってちょっとダラダラ
  4. すぐ寝る時間になり渋々寝る

…みたいな生活を送っているのではないでしょうか?

 

そしてたまの休日は、あまりに疲れが溜まっているので寝て終わる…みたいな状態になっているのでは?

私も毎日12時間以上働かされるブラック企業に勤めていたときは、そんな感じでした。

本当に休日は何もする気力が起こらず、強引に遊びに出かけても、疲れているので何も楽しめませんでしたね…。

 

そんな状態になってしまうと、何のために働いてるのか?わからなくなってきます。

多少多くお金を稼げたとしても、お金を使う時間がなかったり、お金を使っても楽しむ心の余裕すらありません。

電通で過労自殺してしまった高橋さんは、「生きるために働いているのか、働くために生きているのか分からなくなってからが人生」という名言を残し、あの世に旅立ってしまいました。

最近は本当に労働時間が長すぎる会社が増えているので、働くために生きているだけの状態になってしまう会社が多いのです。

 

そういった状態の場合は、転職することを勧めます。

勧めるというか、死にたくなければ転職するしかありません…。

私も以前勤めていた毎日12時間以上、週6日働かされるブラック企業は、体がもたずにもう辞めてしまいましたし…。

 

仕事なんて、人生を豊かにするためにやるんですから。

仕事だけの人生になってしまったら、これはもう本末転倒です。

 

 

労働時間が長すぎて転職活動の時間が取れない場合…

あなたは恐らく、労働時間が長すぎて転職活動する時間が取れないのでしょう。

というか仕事にコミットさせられすぎていて、転職活動を行おうという気力すらないと思います。

転職なんて、具体的によく考えもしなかった人も多いのではないでしょうか?

 

そういった転職活動の時間が取れない場合、転職エージェントを利用しましょう。

転職活動を行う時間がないあなたのような方のために、条件にあった求人を探してくれて、面接のセッティングまでしてくれます。

正直、時間がないあなたのような方が転職しようと思った場合、転職エージェントのようなサービスを使わないと望む転職をすることは難しいでしょう。

 

私も、毎日12時間以上働かされるブラック企業から転職することができたのも、転職エージェントのおかげですからね。

長時間働かされていると頭もボーっとした状態になり、ブラックな会社を見極める判断能力すら低下している可能性があります。

そういう場合、エージェントのような味方をつけたほうが賢明です。

 

忙しい方の転職エージェント利用についてはこちらで詳しく書いていますので、参考にしてください。

⇒毎日12時間以上労働!長時間の働きすぎ職場から抜け出すには?

 

 

 

労働時間が長すぎると突然死のリスクも上がるので…

当たり前ですが、労働時間が長すぎると病気になったり、突然死してしまうリスクも上がってしまいます。

過労死基準と言われる月80時間以上の残業をしてしまうと、脳溢血や心筋梗塞などの突然死が起こりやすくなってしまいます。

また様々な欲にも当然ながらかかりやすくなってしまいますし、うつ病や統合失調症などの精神疾患のリスクも上がってしまいます。

 

あなたの会社は労働時間が長すぎるかもしれませんが、もしかしたらその分残業代がしっかり出て稼げる会社なのかもしれません。

ですが、他人より少しばかり高い給料が稼げたところで、突然死してしまったり、病気になるリスクが上がってしまうのであれば、何のために働いているのかわかりません。

実際にあなたのように長過ぎる労働時間に耐え続けた結果、過労死してしまう人も多いです。

死にたくなければ、今のうちに何とか他の会社に行けるような努力をしておくべきかもしれません。